熱田社(二番町)

三十番神を前身に持つ熱田二番の守り神

二番熱田社

読み方 あつた-しゃ
所在地 名古屋市熱田区二番1-11-15 地図
創建年 不明(熱田社としては明治初)
社格等 村社・十一等級
祭神

日本武尊(やまとたけるのみこと)

アクセス

・地下鉄名港線「六番町駅」から徒歩約10分
・駐車場 なし

webサイト  
オススメ度

 熱田区二番町にある熱田社は、当然熱田神宮から勧請して建てたのだろうと思ったら、これが意外な神社だった。前身は三十番神堂だったというのだ。
 三十番神堂というのを知っているだろうか。日本全国の有力な神社から神を30柱集めて、一日一柱の神が日替わりで世の中や人々を守るといった信仰だ。
 日本に持ち込んだのは平安時代の僧で天台宗を開いた最澄とされる。
 804年、中国(唐)に渡った最澄は天台教学を学んでその教義を日本に持ち帰ったわけだけど、その過程のどこかで古代中国の五祖山の師戒禅師が定めた三十日仏名(さんじゅうにちぶつみょう)という教えを知ったらしく、これが三十番神の起源とされる。
 最澄が比叡山に祀り、鎌倉時代になると日蓮宗や法華宗がこれを取り入れ、日像が布教活動の際に広めたともいわれる。
 一方で吉田神道の吉田兼倶も三十番神信仰の起源はうちだと主張した。
 江戸期にかけて、各地で三十番神を祀る堂も建てられることになる。
 しかし、明治の神仏分離令のとき、この教えは明治政府によって禁止を命じられることになる。アマテラスや八幡大明神が入っていたのがまずかったようだ。
 各宗派によって顔ぶれや祀る順番に少し違いがあるものの、基本はこんなメンバー構成になっている。

 熱田大明神 熱田神宮
 諏訪大明神 諏訪大社
 広田大明神 広田神社
 気比大明神 気比神宮
 気多大明神 気多大社
 鹿島大明神 鹿島神宮
 北野大明神 北野天満宮
 江文大明神 江文神社
 貴船大明神 貴船神社
 天照皇太神 伊勢神宮内宮
 八幡大菩薩 石清水八幡宮
 加茂大明神 上賀茂神社・下鴨神社
 松尾大明神 松尾大社
 大原大明神 大原野神社
 春日大明神 春日大社
 平野大明神 平野神社
 大比叡権現 日吉大社西本宮
 小比叡権現 日吉大社東本宮
 聖真子権現 日吉大社宇佐宮
 客人大明神 日吉大社白山姫神社
 八王子権現 日吉大社八王子社
 稲荷大明神 伏見稲荷大社
 住吉大明神 住吉大社
 祇園大明神 八坂神社
 赤山大明神 赤山禅院
 建部大明神 建部大社
 三上大明神 御上神社
 兵主大明神 兵主大社
 苗鹿大明神 那波加神社
 吉備大明神 吉備津神社

 見慣れない神もいるし、主役級で抜けている神もいるけど、これは夢のオールスターズだ。三十番神に日参すれば遠くまで行く必要はない。近場で各地の有名な神を参ることができる。
 神仏習合時代は仏像だけでなく神像もよく作られていて、三十番神を祀るところでは三十体の神像を日替わりで祀っていたところもあった。
 法華宗の信者だった長谷川等伯も「三十番神図」という仏画を描いている(重要文化財指定)。
 三十番神のフィギュアがあったら私でも欲しいくらいだ。海洋堂さんあたりが現代風にアレンジして作ってくれないだろうか。安倍晴明とか、菅原道真とか、イチキシマヒメとか、ククリヒメとかもいると嬉しい。

 明治以降、三十番神はすっかりすたれてしまって、今ではそんな信仰があったことすらあまり伝わっていない。
 三十番神を祀っていたところは廃止になったり、別の神を祀る神道の神社としてリニューアルした。
 ただ、完全になくなってしまったわけではなく、現在でも日蓮由来の法華経守護の三十番神を信仰する寺などはあると思う。
 かつては大陰暦だったから30神でよかったのだけど、太陽暦の今は31日あるから、追加として五番善神(ごばんのぜんじん)を祀るところもある。
 この熱田社の場合は、仏式を排除して熱田社と名前を変えて再出発することになった。
 明治5年に本社を建てて、村社に列格した。熱田区という場所柄からしても熱田社としたのは自然の成り行きだっただろう。祭神は熱田大神ではなく日本武尊としている。
 境内はなかなか広く、社殿も立派だ。裏手は公園になっている。三十番神だった頃はこの全域が敷地だったかもしれない。
 現在は熱田二番町の氏神となっているのだけど、氏子の人たちは三十番神のことを知っているだろうか。
 個人的に三十番神という発想は面白いと思う。ある意味では神仏習合の完成形みたいな考え方といえるのではないか。
 今日はアマテラスさんが祀られてるから10日かとか、吉備大明神だから今月も終わりなんだとか、そんなカレンダー的な役割も果たしていたのだろうかと想像してみる。

ブログ記事(現身日和【うつせみびより】)

今の熱田社に三十番神だった頃の面影はない

HOME 熱田区

スポンサーリンク
Scroll Up