迦具土神社(呼続元町)

草むらを突っ切っていく

呼続元町迦具土神社

読み方 かぐつち-じんじゃ(よびつぎもとまち)
所在地 名古屋市南区呼続元町7 地図
創建年 不明
社格等 不明
祭神 不明
アクセス

・名鉄名古屋本線「呼続駅」から徒歩約2分
・駐車場 なし

webサイト  
オススメ度

 呼続に多くある秋葉社系統の神社のひとつ。
 明治以前は秋葉権現を祀っていたのだと思う。明治の神仏分離令以降、神仏習合の秋葉権現を祀っていたところは火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)を祭神と改めたところが多い。迦具土神社はそこから来ている名前だ。
 詳しいことはまったく分からない。創建年代も不明。
 呼続1の秋葉神社と同じように山崎川の堤防上に建っている。
 周りにはお寺や旧道といったものはなく、いつ誰が建てたのかは分かりづらい。
 神社の隣は呼続駅利用者のための自転車置き場になっている。参道は草が生い茂って入って行きづらい。
 と思ったら、西側にも入り口があって、そちらから入ると草むらを突っ切っていかなくて済むのだった。
 やや荒れている印象を受けるものの、管理している人はいるようだ。お隣の民家の人か、この地域の住民か。
 小さい神社と侮らず、これからも大切に守っていって欲しいと思う。

ブログ記事(現身日和【うつせみびより】)

呼続元町の迦具土神社も山崎川堤防神社

HOME 南区

スポンサーリンク

Scroll Up