不明社3(上小田井)

上小田井にある第三の土手不明社

上小田井不明社3

読み方 ふめい-しゃ-3(かみおたい)
所在地 名古屋市西区上小田井1丁目 地図
創建年 不明
旧社格・等級等 不明
祭神 不明
 アクセス 名鉄犬山線「中小田井駅」から徒歩約10分
駐車場 なし
webサイト  
オススメ度

 庄内緑地の北の土手に3ヶ所ある小さな社のうちのひとつ。
 星神社の近くにあるものを不明社1、東にあるものを不明社2、西にあるものを不明社3と仮にしておく。
 どういう神を祀っているのかはまったく分からない。不明社1には観音堂があり、不明社3にも観音と地蔵を安置した堂がある。不明社2には堂はない。共通しているのは、3ヶ所とも社が二社並んでいるということだ。
 西区は屋根神様が多いところで、まだけっこう残っているので、その名残かもしれない。秋葉社と天王社の可能性が高そうだけど、そう決めつける根拠は何もない。土手に祀っているということで、水難除けの水神という可能性もある。
 星神社との関連も不明だ。地域の住人が守っているのかもしれない。
 不明社3は東雲寺に近いのだけど、そこが管理しているかというとなんとも判断がつかない。
 お堂にある石仏は、摩耗具合からしてわりと古そうだ。不明社1にある観音像と姿が似ている。片膝を立てた観音像で、二本の手には何も持っていないので如意輪観音ではないのだろう。
 地蔵もかなり角が取れている。二体とも雨ざらしになっていた時期があっただろうか。

 残念ながらこれ以上分かることはない。星神社の宮司さんか、近所の方に訊ねれば何か情報が得られるかもしれない。
 上小田井以外にもこういった土手の社があれば、そちらとの関連も考えないといけない。

ブログ記事(現身日和【うつせみびより】)

 

HOME 西区

スポンサーリンク
Scroll Up