五反城神社

社名以外すべてが不明

五反城神社全景

読み方 ごたんじょう-じんじゃ
所在地 名古屋市中村区五反城町4 地図
創建年 不明
社格等 不明
祭神

不明

アクセス

・地下鉄東山線「岩塚駅」から徒歩約5分
・無料駐車場 なし

webサイト  
オススメ度

 地図で見つけて出向いていった神社。
 五反城町にある五反城公園の一角にその神社はあった。
 しかし、境内に由緒書きのたぐいはなく、どんな神を祀っているかも分からない。
 ネットで調べても情報がまったくなくて、何一つ知ることができなかった。ここまで何もかも分からない神社は初めてだ。
 小さな祠というわけではなく、社号標もあり、鳥居も建っている。鳥居は銅製のような感じで、なかなか立派だ。

 五反城町(ごたんじょうちょう)は、1丁目から8丁目まであり、北から南へ、きっちり区画整理した街並みとなっている。道を挟んで両側に住居が整列する新興住宅地といった風情だ。
 町が成立したのは戦後の昭和29年(1954年)で、それ以前は岩塚町字五反城だったそうなのだけど、そこからさかのぼることができなかった。
 五反城という城でもあったのかと思ったらそうでもなく、一反(いったん)、二反の五反とかそういうことかもしれない。
 ちなみに一反は300坪、約10アールの広さを表す単位だ。
 あるいは、反物(たんもの)というように布の大きさに使うこともあるから、そちらの可能性もあるだろうか。
 それにしても城というのは何なのだろう。
 五反城でネット検索しても、中村区の五反城町関連しか出てこないところをみると、全国でも地名、町名としてはここだけなのかもしれない。

 この神社について知りたければ、近くの住人の方に訊ねるしかなさそうだ。
 境内はきちんと整っていて荒れた様子もないから、町内の人たちがお世話をしているのだろう。
 どんな由緒があるかまでは分からなくても、何の神を祀っているかくらいは知っているだろう。
 いったん保留として、あらためて現地調査が必要だ。

ブログ記事(現身日和【うつせみびより】)

五反城神社はきちんと整った小さな神社

HOME 中村区

スポンサーリンク
Scroll Up