もっと使い勝手のいいガイドサイトにするには

 今日の1ページは片山八幡神社
 名古屋市16区を区別にしているのは、神社をまとめてめぐろうとするときにエリア別にした方が分かりやすいと思うからだ。
 ただ、式内社をまとめてめぐりたいとか、区を超えて近くの神社もついで行きたいとなったとき、区別にしていることがかえってガイドとして使いづらいという結果を招いてしまう。土地勘のある人ならいいけど、市外や県外から訪れる人からすると何区と何区が隣り合わせで近いといったことは分からないかもしれない。
 神社めぐりナビとして使いやすいサイトにするにはどうしたらいいのか、もうひと工夫必要だ。いくつかの条件でクロス検索できるようにするにはどうするのがいいのだろう。
 一番いいのは、動的マップにピンを指して縮尺を自由に変えて見ることができて、ピンをクリックすれば見たい神社のページに飛ぶというものだろうか。
 ただ、名古屋市の地図の中に数百のピンを指して分かりやすいマップになるかどうか。

 テーマGraphyのデザインカスタマイズがいっこうに進まない。ネット検索してもカスタマイズ例の説明をしているページが少なくて、やりたいと思っていることができない。やり方が分からない。css(スタイルシート)を直接いじるしかないのだろうか。
 扱いやすいテーマ(テンプレート)ではあるけど、自分の特色を出したサイトにしようとするとできることが少ないように思う。早くもGraphyの限界を感じている。
 有料版にするほどでもないし、他にいいテーマがあれば早めに切り替えるのも手かもしれない。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up