愛知縣神社名鑑のコピーを入手

 今日の1ページは北区の式内社つながりで羊神社をやった。
 多奈波太神社や大井神社は後回しにして、明日は別の区をやるつもりでいる。

 アドセンス広告のスポンサーリンク表示問題がいまだ解決を見ない。
 毎回手動でタグを貼り付ければいいのだけど、それは面倒だからできれば避けたい。何かあって外すことになったとき全部のページをいちいち削除するなんてことはやってられない。
 content.phpに直接書き込めばいいというのでやってみたのだけど表示されない。書き込む場所を間違えているのかもしれない。
 フッターの背景色を変えたいと思って試みるも、それもできない。できないことが多すぎる。
 テーマGraphyの無料版はカスタマイズの項目がいくつか閉鎖されていて有料版にしないと変更できないのかもしれないと思ったりもする。すべてのカスタマイズを書き換えでやれるなら有料版を買う人はいなくなる。知識さえあればできるのだろうか。

 前から欲しいと思っていた『愛知縣神社名鑑』だけど、鶴舞図書館で名古屋市の分だけコピーしてきた。
 見開きコピーで60枚ちょっとで済んだ。
 欲しいのは本そのものではなく中身の情報で、当面名古屋市内の分だけあれば事足りるからこれでよしとする。
 由緒などについては必要最低限のことしか書かれていないからネット情報と変わらないのだけど、正確な読み方と社格だけでもはっきり分かるのがありがたい。
 祭神などは今後、『愛知縣神社名鑑』に従うことにする。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up