毎度、毎度のことながら

 今日の1ページは大森八劔神社
 前日が大森八劔神社境外社の斎穂社だったから、それつながりでやってしまおうということだった。
 あまり書くことがないからどうしようかなと思っていたのだけど、書き始める直前になってあれこれ気になる点が出てきて、調べながら書いているうちにだんだん長くなってしまった。
 毎度、毎度、書き始めるのに多大なエネルギーを必要とする。自転車でも、車でも、出だしに一番エネルギーを必要とするのと同じだ。
 毎回、書き出すまで気が重い。書きたくないと思う。どうにかこうにか重たい気持ちを引きずるように書き始めるのだけど、軌道に乗るまでがしんどい。スピードが出てくればあとはゴールまで加速しながら進めるのだけど。
 毎回こんな調子で最後まで完走できるのかなと自分自身疑わしく思うのだけど、一晩寝るとケロッとして、もっと書かなくちゃと思うのだった。
 むしろ書き終えたあとの燃え尽き症候群を心配しないといけないかもしれない。まあ、その場合は、範囲を愛知県に広げればいいわけで、その次は県外と広げることができるから、そうなるともう死ぬまでやっても終わらないということになる。
 考えるとぞっとするから考えないようにしよう。まずは名古屋市内を完成させることだけを考えればいい。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up