サイト作りは見直すきっかけに

 今日の1ページは、守山区の瀬古高牟神社
 春部郡高牟神社の論社とされている神社だけど、個人的な感触としては違うだろうなと思っている。
 何年か前に一度訪れたことがあって、そのときは神社にさほど興味がなくて、ふーんといった程度だった。もう一度ちゃんと確かめようと出向いたのが去年で、そのときもやっぱりここは違うなという感じがした。あくまでも感じというだけで、根拠はない。
 ただ、調べて検討してみると、郡境問題や他の式内社との絡みも含めて興味深い神社だということが分かって認識を改めることになった。
 それと、山田重忠が関わっていたことで俄然親近感を抱いた。山田重忠は最近好きになった人物で、彼が大事にした神社なら私も大事にしなければいけない。
 奉納したという菅原道真の画像が残っていたらよかったのだけど。

 今回、瀬古高牟神社のページでも登場した春日井市の松原神社や和爾良神社などについても、できれば紹介ページを作りたいと思っている。尾張国内すべての式内社をめぐることはできないにしても、近場の春日井、瀬戸、長久手あたりの春日部郡、山田郡内の神社については一緒に論じないと中途半端になってしまうし、もどかしさが残る。
 今はまだ名古屋市内で手一杯だけど、最終的には市外も少しだけやりたいと考えている。なんなら市内の小さな神社は後回しにしてもいい。
 そんなことをやっていたら今年中にも終わらないかもしれないけど。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up