南西エリア始めました

 今日の1ページは緑区の成海神社
 ようやく南西エリアが本格的に始動した。特に誰も待っていなかったかもしれないけど、私としてはずっと気になっていたから、お待たせしましたという気分だ。
 南区、緑区の神社をまとめてめぐってきたので、気になる神社から順番に紹介していきたいと思う。相変わらず1日1ページというスローペースは続くだろうけど。

 それにしても成海神社があんなに立派な神社だとは想像していなかった。あれは間違いなく名古屋を代表する神社のひとつだ。そのわりに知名度が低い気がするのは、私が名古屋の北東の外れに住んでいるからだろうか。南西エリアの人たちにとっては熱田さんに次ぐ大社というのが共通認識なのかもしれない。
 名古屋市内にある県社は5社。
 成海神社、若宮八幡社那古野神社名古屋東照宮尾陽神社
 規模の大きさと立派さでは成海神社は若宮八幡社を凌ぐとも言える。那古野神社、名古屋東照宮、尾陽神社は尾張徳川家の威光によるところが大きいから、神社の規模としてはさほどではない。
 気づけば名古屋市内の県社はすべてめぐり終えたことになる。
 別表神社は名古屋に3社。若宮八幡社、熱田神宮、愛知縣護國神社。
 愛知縣護國神社はまだ紹介していないけど、すでに訪れている。
 式内社については熱田関係がほぼ手つかずで残っている。
 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up