アクセスカウンターが復活したけれど

 今日の1ページは熱田区の影向間社
 熱田神宮関係の小さな社ということは分かった上で出向いていったのだけど、あまりのロケーションにのけぞった。こんなことになっていたとは。
 かつて境内を持っていたときの様子は写真でしか知らない私でもそうなのだから、もともとの姿を知っている人にしたらかなりの衝撃なのではないか。
 逆に言うと、よくここに残したなと思う。ここが熱田区で、熱田神宮関連の重要な社となれば、当然といえば当然なのかもしれないけど。
 熱田神宮は関係神社も含めて謎が多い。知ろうとすればするほど深みにはまり、迷い込む。すべて分かるだなんて思ってはいないけれど、多少は理解しておきたいという気持ちはある。

 アクセスカウンターが今日のアップデートで復活した。
 まあよかったのだけど、新たに導入したCount per dayの方が正確なので、こちらで出直すことにしてもいいかもしれない。
 SRS Simple Hits Counterは必要最小限の機能で気に入っているのだけど、実際の訪問者よりも多くカウントされるのでどうしたものかと思う(検索クローラーなのかサイトへの攻撃なのか)。
 しばらく併用してみてどうするか決めよう。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up