熱田区特有の分からなさ

 今日の更新は2ページ。熱田区の神明社(三本松)花表神社
 熱田区の神社の特徴として、熱田社、津島社、秋葉社の屋根神様セットの中小規模神社が多いことと、町名が冠された神社が多いということがある。
 町名神社は苦手だ。正体が分からないところが多いから、出会うと、うわっと思う。普通の人はそんなことは思わないだろうし、私も本来であればそんなことは感じないのだけど、このサイト作りをしていると、調べても分からない神社は嫌だなという思いを抱いてしまうのだ。
 分からないことがストレスになる。そういう意味でいうと、熱田区の神社はストレスがが溜まる。
 中川区や中村区も分からない神社はあったけど、かつての村が分かるとそれなりに手がかりがあった。熱田区はそれがない。
 熱田区の神社に関する調査をまとめた書籍はないのだろうか。『熱田区史』は神社情報が少なすぎて役に立たなかった。別の書物を当たらないといけない。
 熱田区の神社もやっかいだというのが正直な感想だ。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up