何気なく昭和区

 今日の1ページは昭和区の村雲八王子神社
 なんとなく流れで昭和区に入っていた。昭和区は神社の数が少ないからわりとあっけなく終わってしまうかもしれない。愛知県神社庁に登録しているところが10社だから、それ以外とあわせて20社はないんじゃないかと思う。などと安心していると思いがけないところに隠れていて見落としがあったりしそうだ。

 個人的に昭和区はあまり馴染みが薄い気がしているのだけど、八事興正寺も鶴舞公園も昭和区ということを思えば、端っこの方に縁があるという言い方はできる。
 鶴舞公園と興正寺とではまるっきりエリアが違っているのだけど。

 昭和区は瑞穂区とあわせて瑞穂台地の歴史を考え合わせる必要がある。早くから人が暮らしていた土地で、瑞穂台地上に点々と古墳が築かれた。それらはどういう勢力のものだったのか。
 瑞穂台地の歴史と神社との関係性というのが、この地区の大きなテーマのひとつとなる。