遷座の旧地問題

 今日の1ページは緑区境松の秋葉神社
 館秋葉神社としているところがあるのがやはり気になる。館は豊明町栄町館のことであれば、豊明から移されたということになりそうだけど、違うかもしれない。

 遷座問題というのはなかなか悩ましいところで、元地がどこだったのかを知ることが意外と難しい。移っていってしまったらそこではもう記録として残らないことが多いから、お年寄りの記憶などに頼るしかない。
 元地がどこだったのかが分からなくなるもうひとつの理由は町名変更だ。旧住所がどこだったのかを調べるのがまた難しく、旧町名が分かっても、新町名は一部が独立したり編入されたりするので、地図上での範囲が分からない。
 遷座する前の旧地の情報もできるだけ載せておきたいと思うのだけど、それもまた聞き取り調査しかないかもしれない。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up