不明社を不明のままにしない

 今日の更新は2ページ。南区の笠寺稲荷、南区笠寺の白瀧大神
 寺院内神社については見て見ぬ振りをしてなるべくやらないようにしているのだけど、笠寺稲荷と白瀧大神に関しては地図で見ると笠寺観音の内側なのか外側なのか判断ができなかったので行ってみることにした。参拝したからには書かないといけないだろうということで登録することになった。そういうときは、呼ばれたと理解しておくにことにしている。
 笠寺観音についても少し書いておきたかったので。行けてよかった。
 笠寺観音の中には他にも白山社などがあるのだけど、それはまあいいかと思っている。呼ばれたらまた行くことになるだろうけど。

『南区の神社を巡る』があるおかげで、南区の神社については他の書籍やネットには出ていない情報を得ることができているけど、他の区もこれと同じくらいの情報が埋もれていると考えるとちょっと怖いくらいだ。
 不明社としているところも名前がないわけがなく、関係者に訊いて回れば判明するものがほとんどだと思う。
『南区の神社を巡る』と同じレベルの掘り起こしは個人ではちょっと無理としても、ある程度の聞き込み調査はやらないといけないことは確かだ。せめて不明社というのをなくすところまでは頑張りたい。