壁神社と団地神社

 今日の更新は2ページ。南区の宝神社(港東通)宝生神社
 どちらも戦後に建てられた新しい神社で、どちらも熱田大神を祀る。名前は似てるけど直接的な関係はない。
 どちらも個性的な神社だ。宝神社はビルの壁面にあり、宝生神社は団地の中にある。名古屋の南西エリアは、北東エリアと比べてユニークな神社が多い。公園内神社もとても多い。

 南区が完成に向かっている。予定ではあと6社だ。まだ6社も残っているというべきかもしれないけど、ようやく終わりが見えてきたのは嬉しい。
 神社めぐりとしては緑区を再開している。緑区は数はさほど多くないのだけど、広範囲に散らばっているのと狭い道を入っていったところにある神社が多いので、けっこう時間がかかりそうだ。
 港区をいつ始めるって私言ってました? 5月も無理で6月にずれ込むのか。だとしたら市内編の完成は8月になる? そんなバカな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up