やっかいな神社

 今日の1ページは北区柳原の深島神社
 難しい神社なので、なかなかやる気になれず後回しになっていた。いろいろ分からないことが多いのだけど、とりあえずは書くことができてホッとしている。不完全でもまずは載せておくことが大切だ。手直しや書き足しはいつでもできる。
 同じように西区浄心の宗像神社もやっかいな存在だ。やっかいな理由は深島神社と同じで、よく分からないから。
 3社セットだったはずの武嶋神社はどうなってしまったのか。深島神社の近くにある宗像神社(城北神社)との関係はどうなのか。それら全体が分からない。ただ、ここを抜けるとひと山越えた気持ちになる。まだ熱田神宮関連という大山が相変わらず横たわってはいるのだけど。

 すべてはひととおり書き終えないと何とも言えない部分がある。結論を出すことが目的ではないにしても、ある種の総括は必要だ。それをやらないと終わった気になれないし、名古屋市外編へも行けない。
 全体を見渡してみて、そこから自分の中で何が見えてくるか。見えたものをどこまで伝えることができるか。そのあたりが今後の課題となる。
 名古屋というくくりで見えてくることもあるだろうし、名古屋というくくりでは語りきれないこともある。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up