山田重忠をよろしく

 今日の1ページは守山区大永寺の熊野社
 片隅の奥まったところに追いやられて、敷地も公民館や別の建物に占領され気味でちょっと気の毒な感じがする神社だ。もう少し大事にしてあげてもいいのにという印象が残った。
 訪れたのはこのとき一回きりであれから何年か経ったから、また行こう。

 山田重忠は名古屋が生んだヒーローのひとりなのだけど、近年すっかり忘れ去れた存在となっている。なので、私は勝手に山田重忠を応援して宣伝しなければいけないという使命感を持っている。山田重忠をよろしくと、ここでも言っておこう。
 源頼朝も母親が熱田社大宮司の娘で名古屋で生まれたという話もあるし、戦国武将でいえば信長、秀吉だけでなく、加藤清正も前田利家も柴田勝家も名古屋生まれだ。
 お国自慢をしたいというわけではなくて、地元の人間なら地元出身の人間をもっと知って、もっと親近感を抱いてもいいんじゃないかと思うのだ。
 名古屋出身の歴史上の人物で誰が好きですかと質問されたら誰と答えよう。山田重忠でもいいんだけど、オトヨかな、とか答えると渋い。オトヨのことなんて何も知らないけど、歴史に詳しい人ならウケてくれるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up