中村区もまだ終わっていない

 今日の1ページは中村区名駅5の天王社
 たまたま見つけて立ち寄ったところだったのだけど、そういうときは呼ばれたと思うことにしている。それは大歓迎で嬉しいことだ。呼んでもらえれば行く予定がなかったところでも行きたい。
 花車神明社の山車庫か、花車神明社に関係がある社かと思ったらそうではなく、屋根神様から地上の天王社になったということのようだ。
 花車神明社は非常に変わった空気感をたたえた神社で、他に似たところを知らない。強く印象に残っている。
 名駅エリアは柳橋の白龍神社もそうだけど、知る人ぞ知る強い気を持った神社がいくつかある。土地として元々何かあるのかもしれない。

 中村区は一応終わったつもりでいたのだけど、不明社がまだ何社か残っている。存在を知った以上、行かないと気になるから行くしかないのだけど、とりあえずは後回しにしておく。
 すっかり終わった気になっている区も、終わってないといえば終わっていない。見落としているところもあるだろうし、ここはまあやめておこうと見て見ぬふりをしたところもある。
 最終的に何をもって終わりとするかは難しい。ずっと途中のまま終了宣言はきっと出せないだろう。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up