二周目以降がある

 今日の1ページは北区福徳町の秋葉社
 すぐ隣の八龍社を訪れたときは気づかず、その後に存在を知ってあらためて出向いていった。
 境内社のようにも見えるし、そうでないようでもある。どちらにしても最初からここに建てられたものではなさそうだ。

 福徳町の歴史について他の福徳町の神社のところでは書ききれなかったので、今回書けてよかった。
 安食(葦敷)重頼についてもう少し掘り下げたいと思ったのだけど、これは別のページでけっこう書いていたのでまあいいかとなった。二周目以降でどこかのページに書き足すかもしれない。

 北区はなんだかんだで長引いている。もう終わるかと思いきや、まだ回っていないところも残っていて、終盤まで先送りになりそうだ。
 そろそろまた港区を再開したい。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up