ここは丘陵地帯だったのか

 今日の1ページは昭和区緑町の不明社
 今昔マップを見る限り、明治、大正時代まで、このあたりは林か丘陵地帯だったのだろう。家も田んぼもなく空白になっているということはそういうことだと思う。荒れ地か湿地という可能性もなくはないけどそれは低そうだ。
 神社がある場所は海抜13メートルで、少し西の鶴舞公園は海抜5-6メートルなので、かなりの高低差がある。古くは鶴舞公園の南あたりまで入り海だったとされる。吹上の地名などもその頃の名残だ。

 この社はもともと屋根神様だったのを降ろしたという話なのだけど、確認は取れていない。
 屋根神というと西区に多かったのだけど、昭和区の一部でも流行っていたようだ。
 昭和区は西と東ではかなり違っていて、歴史的に見ると別のエリアと考えた方がいい。東エリアに屋根神様関係の社は見いだせない。
 昭和区の総括もいずれしないといけない。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up