『古事記』はやっぱり面白い

 今日の更新は休み。
 二周目の直しは、明日から中村区をやろうと思う。中村区の前半は直しが大変そうだ。

『古事記』はやっぱり面白い。以前はそれほどとは思わなかったのだけど、ここに来てようやく面白さが分かってきた。
 以前読んだのは岩波文庫で、今読んでいるのは梅原猛訳(学研M文庫)という違いもあるかもしれない。
 これから読んでみようかという人には梅原猛版をオススメしたい。
 読み終わったら原文でも読んでみよう。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up