もののけもまた神

 二周目の直しは、中村区の神明社(花車)須佐之男神社(名駅南)

 花車の神明社も異世界感のある神社のひとつだった。
 神社にいついているのは神だけではない。別の何かも棲んでいる。それもまた神の一種といえばそうなのかもしれないけど。

 名古屋遺跡マップは引き続き遺跡の拾い出し作業。
 主要なものはある程度把握しているつもりだったのだけど、細かく調べていくとわんさか出てくる。こりゃいかんというくらいに。
 見切り発車をしてから見込み違いに気づくというのは名古屋神社ガイドと同じパターンだ。遺跡マップ作りも相当大変ということを今更ながら思い知っている。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up