勘違い

 二周目の直しは、中川区の神明社(大当郎)白山社(大当郎)

 同じ大当郎でも片方は大蟷螂村でもう片方は中須村だったということを初回は気づけず、神明社の方は勘違いして書いていた。中須村から大蟷螂村に移されたと思っていた。全面的に書き直した。
 そのことに気づけたのは『中川区の歴史』によってだった。庄内川の付け替えで流路が変わって村が分断されたということは知らなかった。
 この手の勘違いは他でもあるだろうから、気づいたときに直していかないといけない。後でやろうとか考えていると忘れてそのままになってしまう。
 いずれにしても、多くの史料に当たることが大事だということが再確認できた。

 名古屋遺跡マップは弥生時代のページ作りに入った。
 順調に進んでいるといっていい。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up