確かなことは何もない

 二周目の直しは、熱田区の上知我麻神社(熱田神宮内)

 熱田社の関連社で分かりやすいものなど一社もない。当然、上知我麻神社もそうだ。
 当初、星宮が千竈神社の元地だろうと安易に考えていたのだけど、実際はそんな単純な話ではない。そもそも千竈の場所が分からない。祭神も分からないし、熱田に移された時期や理由も不明だ。
 何故、オトヨを祀ったのか。源大夫社の通称はどこから来ているのか。
 大事なのは、分かってもいないことを分かっているつもりにならないことだ。そこは最大限、謙虚でなければならない。歴史において、知ってるつもりほど危ういことはない。確かなことなど何一つない。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up