熱田区は馴染みがあるようなないような

 今日の1ページは熱田区の金山神社
 金山駅のすぐ南だから中区だと思ったら熱田区だった。金山駅が中区というのもなんかちょっと変な感じがする。中区というと栄とその周辺のイメージが強い。じゃあ、金山駅は熱田区っぽいかというとそうでもなく、金山はよく知らないのが実情だ。
 熱田区の神社というと、熱田神宮関係のところが多い。けど、もちろんそれだけではなく、まったく違う系統の神社もある。
 熱田区の神社めぐりもそろそろ本格化させていかなければならないと考えている。

 金山神社というと、那古野神社の中にも境内社としてある。あそこも南宮大社からの勧請だ。
 南宮大社は一度行っただけなので、いつか再訪したい。お気に入りの神社のひとつだ。
 そんなこんなを思いつつ、まずは名古屋市内の神社をめぐって、一社ずつ書いていくことだけを考えたい。やっと南西エリアを始めたところで、まだまだ先は長い。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up