中川区ローラー作戦

 今日の1ページは中川区の国玉神社・八剣社合殿
 式内社とされる神社にケチをつけることが目的ではなく、それぞれが自分で判断できるよう、分かっている範囲の情報は公平に提供されるべきだとは思う。
 現・国玉神社は式内・國玉神社ではないと決めつけているわけではない。ただ、疑うべき理由がいろいろあることは確かで、個人的な印象としてはここは違うんじゃないかと思っている。
 名古屋市教育委員会の説明文は問題だと思う。あんなふうに決めつけて書いてしまえば、一般の人はその通りだと思い込んでしまう。少なくとも、もうちょっとぼかして書かないと嘘を書いていることになりかねない。
 分からないことは分からないでいいではないか。分かっていないことを分かっているかのように書くのは危うい。

 ようやく中川区に入った。
 中川区は面積も広く、市内で一番神社数が多いところなので、必然的に一番手強い区ということになる。
 しかし、そんな中川区に対して我々サルタヒコ号コンビは果敢に戦いを挑み、すでに50社近くを制覇した。
 作戦名を、中川区ローラー作戦と呼んでいる。
 神社庁に登録されているもので約80社。実際はもう少しあるから、最終的には90社くらいになるかもしれない。
 それでも中川区制覇はそう遠くない。ページ作りは、単純に考えても中川区だけで3ヶ月近くかかってしまうことになるのだけど。
 これで手付かずは瑞穂区だけになった。同時進行させるか、後回しにするか、ちょっと考え中。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up