広い、多い、難しい、中川区

 今日の1ページは中川区八家町の神明社
 八劔社だけでもどこが何八劔社か混乱しているのに、たくさんある神明社のひとつが八劔社だったかもしれないとは、ますます混乱してしまう。
 伊藤と加藤がたくさんいるクラスの担任になるとこんな感覚に陥ったりするのだろうか。人なら下の名前で覚える手があるけど、神社の場合は町名で覚えるしかない。ただ、中川区はもともと土地勘のない場所なので、それもまた難しい。中川区の地理が頭に入っていない状態で、町名だけで区別して覚えておくのは大変だ。
 とにかくひとつずつ終わらせていって、書き終わったページの神社についてはいったん忘れることにする。
 中川区を全部回り終わったとき、総括するとともにもう一度覚え直すことにしよう。自分で地図を書くのが一番頭に入るから、その作業も必要かもしれない。
 中川区は広い、多い、難しいの三重苦だ。だから面白いとも言えるのだけど。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up