記憶を辿る旅

 今日の1ページは中村区の長戸井町金山神社
 中川区を半分近く残しつつ、いったん中村区に戻る。
 ページ作りの順序があちこち飛んでいるのは気まぐれというのではなく、回った順番を辿っているのでそういうことになっている。あまりにも短期間にたくさん回りすぎて、自分の中で記憶が定着しておらず、記憶を蘇らせつつページ作りをするということになっている。
 どこへどういう経路で巡ったかはあまり覚えていない。撮った写真の一覧カタログとメモ書きだけが頼りだ。もし写真が消えてしまったら、私の記憶も消える。
 書き終わったとしても、記憶があやふやなところは再訪して記憶を積み重ねないといけないかもしれない。そんなことをしていたら半永久的に終わらないなんてことになりそうだけど。
 とりあえず中村区の続きをやって、また中川区に戻って、この2つの区は先に終わらせてしまいたいと思っている。
 そもそもの話でいうと、人は300も400も一度行っただけの神社を覚えていられるものなのか、という素朴な疑問が沸く。そんな問いかけをしても、実体験から答えてくれる人は少ない。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up