笹社と鈴之御前社の関係は

 今日の1ページは熱田区の笹社
 鈴ノ御前社の旧地という話がなければ笹社だけで考えられたのだけど、鈴之御前社がここにあったとするとやや違う様相を帯びてくる。祭神がアメノウズメで共通しているのは偶然ではあるまい。
 ただ、笹社がアメノウズメなのは納得できるとして、鈴之御前社がアメノウズメというのは違うような気がする。
 もし、鈴之御前社の本来の祭神が祓いの女神であるセオリツヒメだとしたらどうなるだろう。そうなると、話はますますややこしくなるので、とりあえず保留ということにしよう。
 笹社の笹は実際どこから来ているのだろう。神事に笹を使ったからなのか、笹がこのあたりにたくさんあったからか、別の由来なのか。

 アクセスカウンター問題なのだけど、両方のカウンターがそれぞれ違った動きをするのでどちらを信用したらいいのか分からない。同じようにカウントするときもあれば片方だけ多かったりする。
 とりあえずSimple Counterを表に出して、Count per dayは裏に隠すのがいいかもしれない。Count per dayはアクセス解析が分かりやすくて秀逸だ。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up