2017年の私は暇人だった

 今日の1ページは昭和区の石仏白山社
 石仏の歴史の変遷と白山社と善昌寺の関係を理解するのに時間がかかって苦戦した。
 書いている途中でフリーズしてしまうことがたまにあって、今回がそれだった。ああー、難しい、と投げ出したくなった。
 完成した文章にそういった苦戦の跡が見えたとしたら、それはいい文章とは言えない。中学1年生でもすらすら読めて理解できることを常に目標としている。中1が神社に激しく興味を抱くかどうかは別として。

 昭和区くらいの神社数が適当だと思う。たぶん、全部で15社くらいだろう。
 1区15社なら全部で240社で、もう終わっている頃じゃないだろうか。
 中川区の80社はいかにも多すぎる。全部回るだけでも大変なのに、全部調べて全部書くなんてことは普通やろうと思わない。2017年の私は暇だからできることだ。去年ならできなかったし、来年でもたぶんできない。やれるのは今年だけだったんじゃないかと思う。そういう意味では、いろんなことが必然だったと感じている。
 あとひと踏ん張り、ふた踏ん張り、頑張らねば。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up