50音順の目次

 今日の1ページは瑞穂区の本願寺八幡社
 瑞穂区を始めたら意外と順調に進んでいる。これで瑞穂区の登録神社は11社になった。
 北東部よりも南西部の充実度が上回るという逆転現象が起きている。これは自分でも予測していなかったことだ。
 それでも、まだしばらくは北東部に戻れそうにない。当面、南西部優先でいく。

 神社のデータベース化でひとつ思いついたのが、50音順の目次の作成だ。今まで思いつかなかったのがうかつだった。
 何区にあるか分かっていれば区別で調べられるけど区が分からないと順番に見ていかなければいけないから効率が悪い。
 江戸時代の書物を調べるときも、50音順の目次があるかないかは大きな違いで、あるとすごく助かる。
 問題は、50音順のページに飛ぶためのリンクを、トップページのどの部分にどういう形で置くかだ。それによっても使い勝手が違ってくる。
 あと、最終的に300社を超える目次になるので、スマホ画面ではかなりスクロールさせなければいけないから、それをどうにかできないかというのもある。
 神社の登録数を増やすのと平行してサイトのカスタマイズもやっていく必要がある。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up