一之御前って何のこと

 今日の1ページは平郷町の一之御前社
 一之御前社とはどういう意味なのだろう。
 一の御前の社。
 秘仏の前に立つ前立ち仏のようなものをイメージするのだけど、全然違っているかもしれない。
 ただ、熱田本社の神をヤマトタケルとしたとき、その前に立って警護する大伴建日命と吉備建日子命というのはイメージと合う。
 しかしながら、一之御前社と龍神社は熱田本社の後ろに控えるような位置関係だったから、やっぱり違うのか。
 熱田社の中の一之御前社の創建時期についてはよく分からない。
 尾張旭市にも一之御前社があるのだけど、そこは熱田社とは関係がなさそうだ。

 村瀬浄心の存在が気になりだした。以前、山田重忠のことが気になって仕方がなくて、ゆかりの地に行ったり、いろいろ調べたり、ブログで書いたりしたけど、あの感じにちょっと似ている。埋もれた地元のヒーローにあらたに光を当てたいといった気持ちも少しある。
 村瀬浄心は山田重忠どころではないマイナーな存在で、資料もほとんど残っていないのではないかと思う。
 それでも気にしていればどこかでアンテナに引っかかってくるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up