新宗教と神社

 今日の1ページは守山区の東谷奇玉宮
 普通の神社じゃないとは思ったけど、新宗教の神社とは思わなかった。
 天祖光教というのはまったく知らなかった。志段味に本部があるというのに。
 新宗教の団体で神社を持っているところは少ないんじゃないかと思う。神社の定義とは何かという問題もあるのだけど、新宗教は神社を目指さないのだろうか。
 宗教法人でも神社を建てることは簡単ではないのか。自分たちが神社様式のものを作って神社と言い張ればそれが認められるというわけでもないのだろう。
 名古屋市内でこのような新宗教の神社は他にもあるだろうか。今のところそういうところには当たっていない。東谷奇玉宮が初めてで、もしかするとこれが唯一なのかもしれない。

 千種区の既出を終わらせると昨日書いたばかりなのに守山区に寄り道をした。明日からはまた千種区をやりたい。
 それが終わったら南区に戻るか、守山区を先にやってしまうか、ちょっと迷っている。