御嶽教の理解がもう一歩

 今日の1ページは緑区有松の御嶽神社(有松日出講)
 御嶽神社と御嶽教の教会と御嶽講社の関係性がいまだによく分かっていない。
 御嶽教会=御嶽講社なのか、必ずしもイコールではないのか。
 御嶽神社も御嶽教が所有していると思われるものとそうではなさそうなものがあって、いずれも御嶽講社は関わっているように見えるのだけど、創建にまで関わったかどうかは分からない。
 御嶽教会のすべてが御嶽神社を持っているわけではない。

 名古屋市内の御嶽神社は今回紹介した有松のもので回り終えたつもりでいるのだけど、把握していないだけで他にもあるかもしれない。
 少し消化不良なので、もう少し理解を深めたい。あとは聞き込み調査しかないか。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up