廃社は困る

 今日の1ページは北区城北の城北神社(宗像神社)
 廃社になってしまったのはもちろん残念ではあるのだけど、これでますます深島神社や浄心宗像神社について分かりづらくなってしまうことの方を憂う。
 武嶋神社が残っていたとしても、たぶんこれ以上のことは分からなかっただろう。それにしても、武島神社が瀧嶋神社になった後、どうなってしまったのだろう。武嶋天神社は名前が似ているだけで違う神社だと思うけど、何か関係があるのだろうか。

 北区の金神社をやったら、また南区に戻りたい。そのまま南区を終わらせてしまえば、流れで緑区を再開できそうだ。
 港区はどう考えても2ヶ月はかかるのだけど、そこを乗り切ると終わりが見えてくる。
 遙か遠いと思っていた道のりも、辿り着いてしまえば案外あっけなかったと感じるものかもしれない。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. ブログで廃社を知ったので再訪問してみました。
    ブログに記載してある「鍵が掛け、貼り紙」は共になく中に入ることができました。
    赤いビニール紐がバッテンにかけられていたので貼り紙が剥がれた後か、終わりの意味を示しているものかわかりませんが本殿前には出入できました。

    ただどちらにしても西側にある市営住宅は取り壊しのようで立ち入りできなくなっていますので、神社のある東側の市営住宅が取り壊されることになれば完全取り壊しはやむ得ないですね。
    この住宅の南側にある神明社はどのような状態かわかりませんがこちらも廃社の危機がせまっているかもしれません。

    1. >nagoya-jpさん

       こんにちは。
       城北神社を再訪されたんですね。お知らせいただきありがとうございます。
       扉再び開くようになってましたか。
       いったん廃社になったという話ではあるのですが、撤去されてないということは復活した可能性もありでしょうか。

       そういえば、市営城北荘は一部無人になってますね。あれは取り壊しなんですか。
       となると、神社の廃社もそれに伴うものだったのかもしれないですね。
       なんとか復活してくれることを期待します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up