あくまでも調査報告

 今日の1ページは守山区吉根の八幡神社
 以前にも何度か書いたけど、このサイトは神社研究のページではなく、あくまでも神社の調査報告なので、想像で書くことはなるべくしないと決めている。推理も最小限にとどめたい。いうなれば、『尾張志』や『尾張徇行記』の平成版神社編くらいのつもりでいる。分かることだけ書いて、分からないことは分からないと書くことを基本姿勢と考えている。
 とはいえ、ときどき書きすぎることがあって、良いことではないと自分でも思っている。今回の吉根の八幡社に関しても、分かる以上のことを書いてしまった。調子に乗るなと自分に言い聞かせなければいけない。
 そのあたりに関しては、二周目以降に削ったり直したりしたい。最終的に必要なのは確かな情報の部分で、個人的な想像などは必要ない。自分の役割を超えてはいけない。
 調査によって得られた情報を提示すること。その先のことは読者がそれぞれ考えたり想像してもらえればいい。私がどう思うかなんてことは重要ではない。想像が正しいとか正しくないとかの問題ではない。
 そのあたりをもう一度確認して、今後のページ作りを進めていきたい。つまらない功名心みたいなものはきっぱり捨てなければならない。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up