ロリポップをPHP7.1モジュール版にした

 今日の1ページは港区稲永の神明社
 稲富新田にあった神社なのだろうけど、氏神は稲荷社だったようで、分かりそうで分からない神社だ。1853年創建というのは確実な根拠があるのだろうか。『愛知県神社名鑑』の創建不明は単に調べてないだけということがよくあるので当てにはならない。
 稲富新田に関しても、幕末から明治にかけての経緯はある程度分かるものの、安政の台風で水に浸かって以降の状況がよく分からない。
 干拓新田は大変で逃げ出す農民もよくいたというから、稲富新田もそうだっただろうか。
 苦労を重ねて災害も乗り越えて守り伝えてきた田畑も、今や影も形もなくなってしまった。土地としては残って発展したのは救いといえば救いだ。
 神社も残った。

 今日からロリポップ・サーバーをPHP7.1モジュール版にバージョンアップした。
 応答速度が劇的に速くなった。もともとページの読み込み速度は遅くなかったのだけど、ワードプレスの仕組みが重たいために、ロリポップ・サーバーでは反応速度にどうしても遅れが出ていた。それが遅い、重いという印象になったのだけど、PHP7.1モジュール版でかなり改善した。まだワンテンポあるとはいえ、これならもう文句はない。
 2017年2月9日以降にロリポップを使い始めた人は最初からPHP7.1モジュール版になっているけど、それ以前に始めた人はPHP5.6モジュール版になっているのではないかと思う(それ以前のバージョンかもしれない)。
 その場合は、PHP7.1モジュール版にバージョンアップすることでかなり速度が改善されるのでぜひやることをおすすめしたい。
 ロリポップに問い合わせて向こうで作業をしてもらわないといけないので少し手間がかかるけど、やる価値は充分にある。追加料金などは発生しない。ただし、スタンダード・プラン以上が条件だ。
 詳しくはこのページなどを参考にしていただくといいと思う。

https://lolipop.jp/info/news/5597/

 

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up