数と個性

 今日の1ページは北区中味鋺の忠魂社

 名古屋市内の神社を巡って驚いたのは600社を超える数だけでなくその多様性だ。神明社、八幡社、稲荷社といった一般によく知られた神社だけが神社のすべてではない。石を祀ったり、拾った仏像が神社になったり、寺が神社になったり、民間信仰やよく分からない古い信仰が元になっていたり、新宗教だったり、教派神道だったり様々だ。
 八百万は大げさとしても、全国十五万社くらいは神社がある。その中には見たこともないような個性的な神社がたくさんあるに違いない。

 人があまり関心を持たないようなマイナー神社もそれなりに紹介できていることはこの神社サイトの収穫のひとつといえる。私自身、調べていく中でとても勉強になっている。
 とにかく神社は面白い。何社回っても飽きないし、回れば回るほど好きになる。そろそろ600社に近づいてきてまだ終わりは見えない。650社は超えるだろう。
 9月中に終わらない気がしてきた。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up