干拓新田にふさわしい守り神とは

 今日の更新は2ページ。港区入場の入場神社、港区川間町の竜神社
 入場神社はたぶん、御嶽社と秋葉社で、御嶽社の方が本体のような気がする。
 竜神社はよく分からない。本宮町の龍神社とは直接関係はないかもしれない。
 龍神は内陸部だと雨乞いのために祀ることが多かったと思うけど、ここは海辺なので水害から守ってもらうために龍神を祀ったと考えられる。暴れる風と水を鎮めるのも龍神の役目なのだろうか。
 干拓新田の守り神として一番ふさわしいのはどんな神だろうと考えたとき、意外とパッと思いつかない。金比羅だったり、宗像三女神だったり、住吉神だったりだろうか。

 港区はどこかで神明社スイッチが入って、神明社が連続するエリアがある。この先、神明社の6連続なんてことも出てくる。それらを全部区別して覚えていられる自信はない。
 なかなか順調に進んでいるので、一日一社、もしくは二社、確実にやっていこう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up