蟹なんて昔は普通にいた

 今日の1ページは港区東蟹田の神明社
 蟹田というから蟹のいる田んぼが由来だろうと思いがちだけど、蟹なんて昔はどこにでも当たり前にいたから、それが地名になるとは思えない。思えないけどまったくあり得ないと断言はできない。特別蟹のたくさんいたところだったかもしれない。
 まあ、干田から転じたという説が正しそうではある。

 東福田新田の神社がよく分からない状態が続いている。『尾張志』、『尾張徇行記』に載っている神社と今ある神社がつながらない。この分では最後まで分からずじまいになりそうだ。
 西福田新田に入ると何か分かることがあるだろうか。そこにちょっと期待している。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up