気になっていた御鍬様

 今日の1ページは港区福屋の御鍬神社
 御鍬様は以前から少し気になっていた。最初に知ったのは名東区の猪子石神明社だったと思うのだけど、他でも史料で見たり、境内社になっているのを見かけたことがあって、引っかかりを感じていた。
 農耕の神様だろうとは思ったけど、伊勢の神宮の外宮から来ているのは知らなかった。
 村から村へと送り渡していくというのも他にはないものだし、60年に一度の祭りというのもあまりないはずだ。
 どんなきっかけで信仰が生まれたのかは分からないけど、興味を惹かれるのは間違いない。
 境内社の御鍬社は軽く流してしまっていたけど、今後は注意して見ておくことにしたい。何か気づくことがあるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up