取りこぼしを拾い集める

 今日の更新は2ページ。中村区竹橋町の不明社。中村区若宮町の若宮社
 竹橋町の不明社はなかなかにのけぞるロケーションにある神社だ。私などはよそ者で、なおかつ神社サイトのためと思って参拝できるけど、事情を知る地元の人の方が参拝しづらいかもしれない。
 神社創建のいきさつなども聞きたいけど隣に入っていって訊ねるわけにもいかない。

 若宮町の若宮社は近所の方が家からタイミングよく出てこなければ詳細不明の不明社で終わっていた。若宮の分社ということが知れたのは偶然だけど、偶然だからこそある種の神意とも言える。
 ただ、こういった聞き取り調査で分かったことについてどこまで信用していいのかという問題がある。せっかく善意で教えてくれたことだから全面的に信用したいところなのだけど、丸呑みすることは危険だ。神社の立派な由緒碑ですら堂々と間違えている例が少なくないことを思うと、人づての情報というのは少し慎重に扱う必要がある。

 緑区再開までのつなぎとして取りこぼし神社を拾う作業を続けたい。
 守山区や西区にある大量の不明社の扱いをどうするかまだ決めかねているのだけど、どこかで区切りをつけないといけない。神社本庁に登録している神社は緑区を除けばもう終わっているし、神社と名の付くところは緑区と港区の一部以外はほぼ回っているはずだ。
 ゴールテープは誰も用意してくれないから、自分で決めて自分で用意して自分で切るしかない。そのときは相棒とささやかな祝杯を挙げたい。酒は飲まないのでコーヒーかアイスになるだろうけど。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up