裏も書くのか

 今日の更新は休み。
 神社の勉強は日々やっていて、表には現れなくても深まったり進んだりしている部分はある。それがいつか結実するかもしれない。

 このサイトは神社研究サイトではないので、基本的に表のことしか書いていない。
 しかし、物事には必ず裏があり、それは神社も同じだ。むしろ神社は裏側の方が本質といえる。
 このサイトで裏をどこまで扱うべきなのかはいまだ決めかめていないのだけど、何らかの形でもう少し書いていってもいいのかもしれないとは思っている。本編に加えているのか、神社コラムで書くのかはまだ分からない。
 書いていいことならたぶん書けるだろうし、書いてはいけないことなら書けないだろうから、あとは自分の感覚に任せることにする。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up