川原神社はさっぱり分からない

 二周目の直しは、昭和区の川原神社尾陽神社八大龍王社(御器所)

 川原神社はあらためてよく分からない神社だと思った。ハニヤマヒメを主祭神として祀っている神社は名古屋ではここだけだし、ハニヤマヒメを祀ったいきさつもまったく想像がつかない。ずっと昔は近くに大河が流れていたというのも信じられない。このあたりを支配していた集団も見えてこないし、とにかく最初がまったく分からない。
 何かを隠しているとかではなく、単純に分からない。実際に訪れてみると、きれいな空気感の神社で謎めいたところはない。歴史を秘めているような重々しさもない。
 神社は縁起をどこまで把握しているのだろう。

 昭和区はこれくらいのペースでやっていけばそうかからない。
 ただ、明日は更新は休みとなる。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up