4万年の歴史

 二周目の直しは、中村区の稲穂社(椿町)金山神社(長戸井町)

 一周目のときよりも確実に知識は増えているのだけど、それでも分からないことは相変わらず分からない。
 分からないことをはっきりさせることが大切という言い方もできるのだけど。

 昨日から始めた名古屋遺跡マップの続きをやる。
 まだ遺跡や古墳を拾い集めている段階で、内容までは及んでいない。
 当初、縄文時代からでいいと思っていたのだけど、旧石器時代の遺物が出土している遺跡がけっこうあるので、旧石器時代も入れることにした。
 名古屋における人の歴史は4万年前から始まっていたのだ。4万年という歳月はなかなか想像できない。

 しばらく二周目の直しと名古屋遺跡マップ作りを平行してやっていく。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up