写真の必要性

 二周目の直しは、港区の荒子川水神社錦神社神明社(稲永)神明社(永徳)

 写真は記憶を呼び起こすのに役立つというのはいうまでもないことなのだけど、もし神社めぐりで写真を撮っていなかったら私は回った神社をどの程度覚えていただろうと考えると、写真を撮っておいてよかったとあらためて思う。
 このサイトではトップに写真を一枚載せているだけだけど、ブログ記事をリンクしているのである程度そちらで補完できているはずだ。
 ブログのリンクというのも当然ながらネット上のサイトだからできることで、紙の本ではそれはできない。
 以前、姉妹サイトの名古屋遺跡マップとの連動を考えると書いたけど、それも実現させないといけない。
 他にも名古屋神社ガイドというタイトルが示すようなガイドとしての利便性の高いサイトを目指したい。