熱田区の山越え

 二周目の直しは、熱田区の松姤社八剣宮(熱田神宮内)

 どちらも大幅な修正はしなかった。
 熱田区の大きな山を越えたので、これで終わりが見えてきた。

 名古屋遺跡マップも地道にやっている。
『名古屋市史 考古編1』を参照して肉付け作業をしているところで、縄文時代が終わって弥生時代に入った。
 三渡俊一郎『熱田・瑞穂区の考古遺跡』(文化財叢書)も参考にした。
 こちらはまだ先は長い。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up