神社検定まで4ヶ月

 今日の更新はなし。
 神様事典【名古屋編】の家神の下調べをしていた。
 家神といっても漠然としているし、範囲を広げると広くなる。代表的なものとしては、竃神とか厠神とかになるだろうけど、記紀にも家の神らしきものが出てくる。座敷童も神に入れていいだろう。
 庭で祀る神も一種の家神といえるし、家を建てるときに行う地鎮祭や棟上げ式をするのも家を守る神に対する祭祀だ。
 そのあたりをひっくるめてまとめようと思っているけど上手くいくかどうか。

 神社検定は6月28日だから、今日で残り4ヶ月となった。
 過去の統計をあらためて見てみたら、これまで壱級で100点を取った人はひとりもいない。最高が98点で、それもひとりだけだ。毎年、90点以上は10人以下しかない。やはり壱級は甘くない。
 心して勉強しないと90点は取れない。
 心配なのか開催されるかどうかで、もし中止になったら力尽きて来年は受けられないかもしれない。とにかく開催だけはしてほしい。