今こそ大赦か

 今日の更新はなし。
 神様事典【名古屋編】の弁才天の下調べをした。
 下調べの段階では特に目新しい情報は得られなかった。簡単にまとめた内容になりそうで、ちょっとつまらない。何か面白い情報はないか、もう少し調べてみる。

 世間的にというか世界的に落ち着かない日々が続いている。あれもこれも自粛や中止になって、出かけるのも気が引けるような感じだ。のんきに神社巡りという気分でもなくなっている。6月の神社検定も下手すると中止になるんじゃないかと心配している。
 寺社もいよいよ祈祷に本腰を入れ始めたんじゃないかと思う。『続日本紀』を読んでいると、こういった天変地異や災害が起きると、天皇は大赦を連発する。軽い罪だけでなく、殺人を犯した人間すら釈放してしまうから、ちょっと怖い。ただ、偽金作りや役人の不正には厳しく、それらは例外的に許されない。
 ゴールデンウィークくらいまでこんな状況が続くのかもしれない。