多すぎず少なすぎず

 神様事典【名古屋編】事代主神を全面的に書き直した。
 かなり苦戦して10日以上かかってしまった。途中でもうまとめるのは無理なんじゃないかと途方に暮れた。
 なんとか書き終えてやれやれと思っている。

 情報をたくさん詰め込めばいいわけではなくて、長すぎると読み手も途中で嫌になるだろうから、ほどほどの分量というものがある。かといって内容がスカスカではつまらないし、そのあたりの加減が難しい。
 事代主に関しては少し過剰だったかもしれない。ただ、自分自身のためにも一度しっかりまとめておきたかったので、これ以上は削れなかった。むしろ、もう少し書き加えたいくらいだ。

 今年も残り一週間となって、あと一神様できるかどうか。予定としては猿田彦を書いて心置きなく年を越したかったのだけど、事代主との絡みで大物主が出てきたので、いったんは飛ばした大物主と大国主に戻ることにする。
 大物主はぎりぎり年内に終わるかもしれない。大国主は来年で、1月は猿田彦との二本立てになりそうだ。